事例紹介 /マンションリノベ/墨田区錦糸

更新日:2020年12月1日

久しぶりのブログのアップです。なぜなら最近、「ブログ、読みましたよー(半笑)」と言われることが何度かあり、(これはヤバいぞ、変なこと書けない、何を書こうか・・・)と俯いておりました・・・。

みんな、意外と見ているのね。AGT(Any Gold Trustの略称です。以後お見知りおきを。)不動産開発事業部です。

さて今回はAGTでは土地だけではなく、マンションも手掛けることがありますので、その中の一つの事例を紹介しましょう。

ちなみに今回も仕入、販売共に仲介業者様に大変お世話になりましたが、どちらも弊社にとっては初めてのお取引となった業者様です。改めまして、どうもありがとうございました。

錦糸町。JR線、地下鉄半蔵門線からの交通の便が良く、都心まですぐに出られる街。そして夜は色んな意味でドキドキしちゃう街。そんな錦糸町にある昭和築年のヴィンテージマンション「カーサ錦糸町」です。間取りは仕入れ当時は1DKで約25㎡。その部屋のリフォーム後再販売をしました。

さて弊社仕入時、既に賃貸向けに旧オーナー様がリフォーム工事をされておりました。間取りはもちろんユニットバスや絨毯、襖はそのままでしたが、畳は表替え済み、クロスの張替え施工済み、キッチンセットは新品のものが入っておりしかも未使用、キッチン回りのクッションフロアも交換してありました。下の写真が仕入れ当時のものです。




しかし一部リフォームはされていたとしても、このままでは「売れる商品」にはならない・・・。新品未使用のキッチンセット以外は全てリフォーム(キッチンセットはそのままですのでリノベーションとは言えないですね)することとしました。リフォーム業者さんとの度重なる打ち合わせで決まったリフォーム費用だったのに作業を進めていくと出てくるわ出てくるわの問題個所によって増額されるリフォーム費用で深まる悲しみ・・あぁ、見込み利益が飛んで行く・・・サヨナラ利益・・・。

いやしかし!そんなこと言ってる場合じゃーございません。(←言ってるじゃねーか!!)お客様目線に立ち戻り、ベストなリフォームを完成させて市場に流通させるのだ!という強い使命感(?)を持ち、完成させたリフォーム後の写真がコチラ。





和室をなくし全フロアタイル仕様に。壁・天井クロスはもちろん張替え。窓枠などは塗装し直し。エアコンも新品。