事例紹介 / 戸建用地 / 中央区月島

更新日:2020年12月1日

不動産開発事業部からのブログ、第2回目もAny Gold Trust が過去に仕入れた土地の紹介です。

今回の場所はなんと、中央区月島!清澄通りや晴海通りを中心にタワーマンションが乱立・・・じゃなかった、セレブなタワーマンションがそびえ、未来をも醸し出す雰囲気と西仲通り(もんじゃストリート)に代表される下町情緒が混在する月島・勝どきエリアには、一歩踏み込んでみると更に昭和の下町を感じさせる住宅街が点在しているのです。

バリバリな昭和生まれのAny Gold Trust 不動産開発事業チームは、ヒシヒシと昭和な雰囲気を感じるその住宅街の中の1区画の古家付き土地の仕入れを検討します。


土地は趙狭小な約12坪の土地。

セットバック(道路後退)をすると10坪切ります


しかも前面道路は建築基準法上の道路ではありません。基準法上の道路でないばかりか実際にクルマが入ることができない、せいぜい原付バイクが入れる程度の、本当にただの「通路」です。




しかし中央区の様々な条例(長くなるので端折ります)により再建築が可能なことが分かると、工事車両が一切入れないことからくる古家の解体や新たな建築作業は全て手作業になりコストは相当にかかるけれども、それを補うほどの月島・勝どきエリアでリリースできるであろう土地の希少性、物件の特殊性を前向きにとらえ、仲介業者様の華麗なるお仕事(改めてありがとうございました!)により無事に仕入れることができました。





上の写真は既に古家解体後ですが、手壊し・手運びの作業で、前回の西大井に続き、それはもう大変な現場でした・・・。

そして現在では、このように見事な新築一戸建が建てられており、新しい生活が始まっていらっしゃいます!




このような趙狭小で色々と特殊な事情がからんだ物件でも、私たちAny Gold Trustの手にかかれば、きちんと生まれ変わることができるのです。

そして既存の地域に新しい方々が引っ越されてこれば、その地域の活性化にもつながる・・・そう信じて私たちは今日も地域活性化に少しでも寄与できるよう走り続けるのです。

毎日走り続けて不活性化している私はどうすればいいんだろう・・・。

そうだ!Go To 温泉!!

不動産、買い取ります!

査定だけでもOKです!!

情報をご紹介ください!!!

買取案件情報、大募集中!
ご連絡をお待ちしております!!