土地探訪 / 世田谷区・アパート用地・擁壁

更新日:2020年12月1日

不動産開発事業部からのブログ、3回目です。今回は仕入れ予定案件を可能な限りでお伝えしたいと思います。

9月。天気が良いと残暑が厳しかったですが、秋雨の日が多く、この案件の現場を見に行った際もシトシトと雨が降る日でした。場所は世田谷区内の京王線某駅から歩いて6分ほどの場所。ほんの6分歩いただけでズボンの裾がびしょ濡れになる中、目の前に現れたのは、この古家付き土地。



ちょっと写真が分かりづらいのはご勘弁ください。


古家が見えないほどに生い茂った樹木と古家に絡み合ったツタ。そして擁壁・・・すごい土地ですねぇ・・・。しかし私どもが得意とする土地です。これらを全て処理・解決してその土地を再生させ、商品として立派に仕上げてお客様にお譲りさせて


いただく。そして前回のブログでもお伝えしたように新しい方々がお住まいになられることにより、その地域に新風を吹き込み活性化させる・・・簡単に言うとそんなストーリーです。


今回はアパート用地として仕入れを検討です。

Any Gold Trustではアパート用地の場合、その仕入を検討する過程で同時に営業担当からお客様へのご紹介、ご購入に関する様々なご提案をすることがあります。


アパートというとシェアハウス融資問題から端を発したことにより昨今では各金融機関が投資家向け不動産融資のハードルがかなり上がってしまったということがあります。従って営業サイドもお客様にご提案をするにあたり、じっくりと慎重に準備をしてからご提案をするのです。ですから私たち不動産開発事業チームは、アパート用地の場合は営業担当者との連携が必須なのです!

さて、その世田谷区内の京王線某駅近くの土地、果たして仕入れをすることができたのでしょうか?

答えは・・・ブッブッーー!仕入れられませんでした・・タッチの差で悔し涙でした。

仕入れにはスピーディーさも求められるので難しいところです。

♪お・ね・が・い タッチ タッチ!土地にタッチ!あーなたから~

タッチ手を~伸ば~して 買わせてーよ~♪

って、歳がバレるような替え歌を歌っている場合ではないですね・・・(´・ω・`)ショボーン

土地、買い取ります!

情報がございましたら、

ドシドシご紹介ください!!

買取案件情報、大募集中!
ご連絡をお待ちしております!!